So-net無料ブログ作成

55歳からのハローライフ 第3話 感想 [感想]

6月28日に放送された55歳からのハローライフ第3話

『結婚相談所』を観た感想を書いていきます。


この第3話を観る前に、あらすじを読んでいたのですが、

その内容としては、原田 美枝子演じる主人公の【中米志津子】が

夫に分けれを告げ、就職、そして再婚に向け結婚相談所に。



スポンサーリンク








だが、中米志津子の理想が高くなかなか結婚出来ず・・・


というようなあらすじでしたので、余程の高収入とかなんだとかの

条件を提示しているんだろうなぁ・・と思っていたのですが、

実際に観てみたらちょっとイメージと違いましたね。



結婚相談所を観てみてまず思ったのが、

おそらく話の中に出てくる相手男性のような人が、

実際に世の中にいるんだろうな・・ということです。


お見合いの相手を、死んだ奥さんの墓参りに連れて行く、

お金はあるけど割り勘にする(ケチ?これは賛否両論かも)、

生活の為に働かなくてはならない、対人関係がうまく出来ない、


というような人って・・実は結構いるんじゃないかと。


だから結婚出来ないんじゃ?という訳ではないんですけどね。。。


志津子の相談所のプロフィール写真?の撮影の時にカメラマンが言った言葉、

幸せになるには努力が・・みたいな感じだったと思うんですが、

年齢からすると確かに生半可な気持ちじゃ再婚なんて出来ないのかも知れませんね。


________________


あと思ったのが、旦那さんの、君がいなくなってから大切さに気が付いた的な

ものがあったんですが、これもよくある話じゃないかな。


当たり前のことが当たり前じゃなくなるという事ですからね。

愛があろうがなかろうが生活は一変するわけです。


でも当事者となると、別れるまではそんな事は一切考えないんでしょうね。

そこは自己都合だけですよね。


志津子が変わるのは私というように最後に言っていましたが、

結局はそこなんじゃないかと。


ポジティブに捉えるかネガティブに

捉えてしまうかってすごい重要なことなんだよなと。


相手の事を考えることが出来て思いやることがで出来れば、

人間なんて幸せじゃないか・・・と。


最終的には、旦那さんと仲良くはなったけど、やり直すことまではしなかった。

そこはなんでなんだろうと。


自分ならやり直していいかなって思うんですけどね・・・。


結局最後には温かい雰囲気になる55歳からのハローライフ

第4話も楽しみですね・。

スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。